« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

ネット銀行。

イーバンク銀行が最も利用されている理由は?
(livedoorニュース)

私も最近、イーバンク銀行へ申し込みをした。

ネットショッピングを頻繁に利用していると、振り込みに便利なネットバンクの口座が欲しくなる。

ネットショップをみていると、イーバンク銀行利用の選択肢が目立つので、自然と名前を覚えていた。

実際に口座を作るときも最初から第一候補だった。


クレジットカードのように使えるデビットカードなど、私の考えている利用方法を多く網羅している点もありがたい。


申し込みは非常に簡単で、これでいいのかと思うほど。

携帯電話のアプリを利用した、本人確認方法もユニークだ。

ただ、FAXは話し中が続いたため、送信できなかった。

人気が高すぎて、対応が追いついていないのかもしれない。


FXなど、流行の取引にも利用できるようだし、totoのBIGも買えるらしい
思った以上に楽しめそうだ。

銀行の口座を作って、ワクワクするとは思わなかった。


お金を貯める努力と、セキュリティに関する意識は忘れないようにしないといけないが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ、ポストマン。

[年賀はがき]販売目標に届かず 西川社長「販売戦略反省」

正月。

誰からも年賀状など来ないだろうと思っていたのに、会社の同僚から一通だけ届いた。

それ程親しくない相手で、意外だった。

嬉しかったが、こういう場合、やっかいだ。

私の周りには年賀状を出すような友人がいないため、年賀状の用意が全くない。

コンビニへ行くと、無地の年賀状は置いていなかった。

すでにイラストが描かれている年賀状も味気ない。


どうしようか悩んだ末、郵便局へ行ってみることにした。

正月に配達を行なっているくらいだから、あいているかもしれない、そう考えた。

郵便局へ着くと建物は閉まっていたが、寒空の下、おじさんがひとりで年賀状を売っていた。

バラでも売っている。

これはありがたい。

インクジェット対応のものも売っていた。

こちらはバラではなく、10枚セットだ。

ダメもとで、インクジェット対応の年賀状をバラで売っていないか聞くと、快く10枚セットの袋を開けて、バラで売ってくれた。

少し申し訳ないくらいだ。


家に帰ると、パソコンでミッキーマウスの偽物を書いて、会社の同僚へ贈った。


郵便局員の対応は非常に嬉しいものだった。

郵便局もこれからは大変なことが続くだろうが、この誠実さがある限り、人が離れることはないと思う。

今年の年末は、年賀状のことも考えてみようかと思う。


…翌々日の1月3日。

今更、会社の社長からなぜか年賀状が届いた。

…遅い。

面倒くさい。

私は誠実ではないので、社長に年賀状を返さなかった。


最近、会社の居心地が悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報管理の危うさ

<ウィニー>利用者急増、1年で3倍 ウイルス遭遇は44%

情報流出のニュースが後を絶たない。

あれだけニュースが流れているにもかかわらず、ウィニーを利用している人がたくさんいるということだ。

ネット人口は増え続けていたし、後発組がウィニーに手を出しているためだろうか。

情報に対する意識の低い人がまだたくさんいるということであり、情報の管理の難しさを感じる。


最近は大きな会社ほど、情報管理が厳しい。

メールやネット利用に大きな制限が設けられていると聞く。

メールサーバに外部から接続できなくなっているらしく、出張中など返事が来なくなる。

そのためか、返答がとても遅いときがあり、信じられない思いがする。

(情報管理を理由に、あしらわれているだけのような気もするが)


便利な世の中になったのに、充分に利用できないのは勿体ない。

仕事に対する倫理観を各個人がより強く持つこと。

情報管理がしっかりと行なわれた上で、より便利なネットワーク環境が築かれること。

その双方が望まれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »