« 2009年2月 | トップページ

2009年5月

裁判員制度の問題点は…




コネタマ参加中: 裁判員、やりたい?やりたくない?

裁判員制度が開始される直前になって、大手新聞が批判的な意見を何度も載せている。
しかし、今更になって、騒いでも仕方がないのだろうか?

本当に大きく取り上げなければならなかったのは、数年間の法律が採決された時だろう。
この法案を知ったとき、とてもイヤだったのだが、マスコミではあまり大きく取り上げられず、いつの間にか可決されてしまった。

反対するならば、あの時に騒ぐべきだったと思う。
一度決まってしまったことをひっくり返すのは容易ではない。

ここは黙って、参加するのが大人の対応。


…でも、参加したくないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ