パソコン・インターネット

Internet Explorer7の問題点

以前から気になっていたことだが、Internet Explorerのブックマークである「お気に入り」をエクスポートすると、
お気に入りに並び順が名前の順に変わってしまう。

お気に入りは利用頻度に応じて自分の好きな順に並び替えているので、変更されてしまうと非常に不便だ。

この問題はInternet Explorer7になっても受け継がれている。

しかも、お気に入りの並び順を変えようとすると、操作性が非常に悪い。
ドラッグしても思ったとおりの場所に移動してくれないし、
フォルダがあると、意図しないフォルダに入ってしまう。

操作の仕方が悪いのかと思い、いろいろ試したが、よくわからない。
ちなみにFirefoxでは上記のような問題は起こらない。

その他、IEに表示された文字列をドラッグしていると、記号や英数字に反応して、勝手にドラッグ範囲を広げてしまう。
思ったとおりに文字列を選択できずにイライラする。
余計な機能に思うのだが、これも変更する方法がわからない。


細かいことではあるが、よく使うツールだけに気になる。
本気でFirefoxへの乗換えを考えてしまうのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無線LANの不安。

5割強が他人の無線LANに「ただ乗り」――Sophos調査

無線LANは便利だ。

最近は家庭用のコンセントからネットワークを広げる方法もあるが、ノートPCにはやはり無線が便利。

家庭用ゲーム機も、無線LAM対応が多いので、どうしても手放せない。

問題はやはり電波を周囲にまき散らしている点だろう。

最初無線LANを接続した時、設定の簡単さと同時に、周辺から簡単にアクセスできてしまう事に気が付き、怖くなった記憶がある。

使ったことがあるものなら、誰でも悪用を思いついてしまうだろう。

事実、ネット犯罪で身元を割り出されないように民家の無線LANを踏み台にするケースがニュースになったことがある。

ハッキングと違って、誰にでも出来てしまい、証拠が残りにくい。

パスワードも何も設定していない無線LANを使用していることは、犯罪に荷担していることになりかねない。
下手をすれば、警察の取り調べの対象になってしまうリスクをはらんでいる。


私も古いルーターを使っているので、最近のセキュリティが施されているとは言えない。

けれども、ネットワーク周りは雑然としていて、買い換えると接続のし直しが面倒で、そのままになっている。

今のままでも使えないことはないが、問題がありそうだ。


大掃除の際にでも、取り替えを検討するべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プログラマーの現状

googleは日本発はあり得ない?

上記の記事は、日本でGoogleのような企業が出現しない理由に、新しい挑戦に対して投資する風潮がないことをあげている。


それも大きな要因だと思うが、私は現場の問題から考察してみたいと思う。

斬新なWEBサービスが日本から生まれないひとつの理由として、プログラマーの労働環境が悪いことがあげられる。


知人にプログラマーがいると、徹夜、2徹はざら、などという話をよく聞く。

そんな仕事をこなしてしまうことに感心してしまうが、異常であることに代わりはない。

ボロボロになるまで働いていたら、柔軟な発想など出来ず、ひたすらロボットのようにプログラムを打ち続けるしかないだろう。

仕事の話を聞いていると、プログラマーは創造的な職業ではなく、あくまで技術者であることがわかる。


プログラムを利用したサービスを考えるのは、経営者や大きな企業の一部門に所属する者に限られているのだろう。

プログラムの知識のない者が、いくら良いアイディアを出しても、それをプログラマーにうまく伝えられなければ、よいものは出来上がらない。

IT関係の開発現場では、そう言った事情があるのではないだろうか。


インターネットという、まだまだ生まれたばかりの世界。

プログラマーは、この新しい世界を築き上げていく力を持った職業だと言える。

もっと労働条件を改善して、プログラマー自身が新しい者を作っていける環境を作らなければ、日本の競争力は落ちていくばかりではないだろうか。


一応、明るい話も。

インターネットの世界では、アフィリエイトをはじめ、ネットの中だけで収入を得る方法が存在する。

こういうものは、プログラミングの知識があると、活躍の場が俄然広がる。

あまりに過酷な労働に耐えかね、ドロップアウトしたプログラマーもたくさんいるだろう。

そういう、力を持った人たちが、全く違った収入の道を見つけつつ、新たな世界を構築していくことがあるかもしれない。

Webの可能性が広がることを考えると、高揚感を憶えるのは、私だけではないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XPの方が気楽?

MS、Windows XPの販売延長

仮に今、パソコンを買うとして、OSがWindows Vistaになることには、抵抗がある。


スペックが高くないと、「遅い」という噂をちらほら聞くし、XPの機能に、まったく不満を感じていないからだ。

むしろ、新しい機能に慣れなければいけないから、今まで通りのXPの方がいいなあ、と思ってしまう。

なので、XPの販売が延長になるというのはとても歓迎。


Windows Vistaを批判する気はない。

むしろ、XPの出来がとても良かったと言うことだと思う。

会社で、「Windows98の頃を思い出すと…」という会話になることがある。

あの頃のフリーズ地獄からすると、XPの安定感は信じられないほどだ。

良い世の中になったなぁ…(笑)。


でも、そろそろWindows Vistaの情報も集めないと。

(自分は買わないけれど)誰か、早くVistaに買い換えてくれないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)